論文掲載:逆スピンバルブ効果の観測

D3のHiep君のナノSiバルブデバイスにおける逆スピンバルブ効果の観測に関する研究成果がJournal of Applied Physicsに掲載されました。

Duong Dinh Hiep, Masaaki Tanaka and Pham Nam Hai, “Inverse spin-valve effect in nanoscale Si-based spin-valve devices”, J. Appl. Phys. 122, 223904 (2017).

今回の論文はJAP学術誌のFeatured Articleとして選べられました。

 

さらに、米国物理協会(American Institute of Physics)のScience Highlightにも選べられ、解説記事が掲載されました。

新しいメンバー

ドイツからの海外交流学生Genath Hannah Naomi さんとベトナムからの海外訪問学生の Tran Ngoc Lanさんが研究室に配属しました。皆さんの活躍を期待します。

米国物理協会のScience Highlighに選べられた

D1のKhang君の論文が米国物理協会(American Institute of Physics)のScience Highlightに選べられ、解説記事が掲載されました。

 

論文掲載:垂直磁化膜/トポロジカル絶縁体接合の結晶成長

D1のKhang君の垂直磁化膜/トポロジカル絶縁体接合の結晶成長に関する研究成果がJournal of Applied Physicsに掲載されました。

Nguyen Huynh Duy Khang, Yugo Ueda, Kenichiro Yao, and Pham Nam Hai, “Growth and characterization of MnGa thin films with perpendicular magnetic anisotropy on BiSb topological insulator”,  J. Appl. Phys. 122, 143903 (2017).

今回の成果は次世代SOT-MRAMに向けた垂直磁化膜とその磁化反転に必要なスピンホール効果の強いBiSbトポロジカル絶縁体の接合の作製に成功しました。

金森記念国際シンポジウムに発表

D3のHiep君、D1のKhang君、共同研究者のAnh氏および田中教授がJunjirou Kanamori Memorial International Symposium – New Horizon of Magnetism- (Sep. 27-29 2017)に下記の発表を行いました。

[P71] Tuning of Magnetoconductance by Electrical Control of Band Alignment in a n+-(In,Fe)As/p+-InAs Esaki Diode
Le Duc Anh, Pham Nam Hai and Masaaki Tanaka

[P82] Inverse spin-valve effect in spin-valve devices with nanoscale Si channels
D. D. Hiep, M. Tanaka, and P. N. Hai

[P83] Magnetic and structural properties of MnGa thin films grown on
Bi0.8Sb0.2 topological insulator
N. H. D. Khang, Y. Ueda, and P. N. Hai

[S2] (Invited) Recent progress and topics in semiconductor spintronics and ferromagnetic semiconductors
M. Tanaka, S. Ohya, L.D. Anh, N.T. Tu, I. Muneta, and P.N. Hai

SSDM2017国際学会発表

D3のHiep君が国際学会SSDM2017で下記の研究成果を発表しました。

[PS-12-08] Inverse spin-valve effect in MBE-grown nanoscale Si spin-valve devices
D. H. Duong, M. Tanaka, N. H. Pham

送別会と大学院合格お祝い

米国UCSBからの海外交流留学生のChristinaさんが無事に研究を終了することおよびB4の白倉君と長南君の大学院合格をお祝いしました。

ICDS-29国際学会発表

Pham准教授がThe 29th International Conference on Defects in Semiconductors(ICDS-29)の国際学会で下記の招待講演を行いました。

[ThA3-I2 (Invited)] Fe-doped ferromagnetic semiconductors for high-performance semiconductor spin devices
Pham Nam Hai, Tomohiro Ostuka, Munehiko Yoshida, Nguyen Thanh Tu, Le Duc Anh, and Masaaki Tanaka

新しいメンバー

米国のUCSB大学物理学科およびマテリアルリサーチラボからChristina Garciaさんが海外交流学生として研究室に滞在して、研究を開始しました。

 

Spintech IX 国際学会発表

9th International School and Conference on Spintronics and Quantum Information Technology (Spintech IX)の国際学会にD1のKhang君、共同研究者のAnh氏とNguyen氏が下記の発表を行いました。

[A 65] MnGa thin films with perpendicular magnetic anisotropy grown on BiSb topological insulator.

Nguyen Huynh Duy Khang, Yugo Ueda, Pham Nam Hai

 [A 15] Tuning of  Magnetoconductance by electrical control of band alignment in n+(In,Fe)As/p+InAs Esaki diode.

Le Duc Anh, Pham Nam Hai, Masaaki Tanaka

 [B 76] High-temperature ferromagnetism in n-type and p-type Fe-doped ferromagnetic semiconductors.

Nguyen Thanh Tu, Pham Nam Hai, Le Duc Anh, Masaaki Tanaka

アーカイブ

カテゴリー