Home » メンバー » PHAM 准教授

PHAM 准教授

face

Prof. Dr. Pham Nam Hai

■    経歴

・平成21年3月  東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻 博士課程 修了

・平成21年4月  東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻 特任研究員

・平成22年4月  東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻 特任助教

・平成24年4月  東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻 主任研究員

・平成26年5月  東京工業大学理工学系研究科電子物理工学専攻 准教授

・平成28年4月  東京大学電気系工学専攻・スピントロニクス学術連携研究教育センター 客員准教授(兼任)

■  表彰

・丸文研究奨励賞(平成28年)

安藤研究所 第26回安藤博記念学術奨励賞(平成25年)

・国際学会SSDM2009 Young Researcher Award(平成21年)

・東京大学大学院 総長特別賞(平成21年)

・東京大学大学院 総長賞(平成21年)

・東京大学大学院 工学系研究科長賞(最優秀賞)(平成21年)

第20回 独創性を拓く先端技術大賞 文部科学大臣賞 (最優秀賞)(平成18年)

・東京大学大学院 工学系研究科 工学系研究科長賞(研究)(平成18年)

・東京大学大学院 工学系研究科 電子工学専攻 優秀修士論文賞(平成18年)

電気電子情報学術振興財団 猪瀬学術奨励賞(平成17年)

・東京大学 電気系学科 優秀卒業論文賞(平成16年)

■  その他の活動

・日本磁気学会 編集委員会 委員

・ 応用物理学会 代議員 第54期(2015年度)~第55期(2016年度)

・ 学会誌論文査読:Appl. Phys. Lett., J. Appl. Phys., Scripta materialia, Jpn. J. Appl. Phys.,  APEX, Solid State Commun., Physica E, J. Magn. Magn. Mat., Scientific Reportsなど

・ 研究提案査読:NSF(米国科研費)

■  Pham准教授のインタビュー

<日本語版>
半導体のパラダイムシフトを起こす「スピントロニクス」に賭ける

<English>
Boosting functionality of semiconductors with spintronics